記事一覧

ジャケットやTシャツなどのカプセルコレクションを発売

アップロードファイル 14-1.jpgアップロードファイル 14-2.jpg

ディーゼルが、Netflixのオリジナルシリーズ「ペーパー・ハウス」パート3とのコラボレーションを展開。出演者たちが着るジャンプスーツのデザインを手掛けるほか、7月27日より一部のDIESELストアとオンラインストアで限定のカプセルコレクションを発売する!

Netflixの人気ドラマ「ペーパー・ハウス」の世界観を表現したディーゼルのカプセルコレクション
ディーゼルは、最新シリーズの「ペーパー・ハウス」(原題:La Casa de Papel)パート3にて主役たちが着用するジャンプスーツのデザインを手がけた。フード付きのアイコニックなジャンプスーツは、このシリーズの主役である8人の強盗団の重要なユニフォームであり、ポップカルチャーのアイコン。ジャンプスーツのレッドカラーは、ディーゼル、Netflix、ペーパー・ハウスの三者に共通するブランディングとアイデンティティを表している。

今回のコラボレーションで展開される限定カプセルコレクションでは、作品の中で象徴的なマスクや、主人公の名前のインパクトあるグラフィックが特徴。ブラック、ホワイト、レッドがメインのカラーパレットで展開される。

「DIESEL × ペーパー・ハウス(La Casa De Papel)カプセルコレクション」アイテム詳細
リバーシブルのジャケット。ディーゼルの過去のアーカイブにあるプリントや、ユーティリティなディテールをアップデートして製作された。¥38,000+税

スウェットフーディーはブラック、ホワイトのほかにレッドも展開されている。各¥23,000+税

「HELSINKI(ヘルシンキ)」の名が入ったクルーネックスウェットも展開。ファンにはわかるデザインだ。¥19,800+税

原題が入ったTシャツもアイコニック。作品を知らなくても洒落たデザインで思わず目を引く。¥7,800+税

「BOGOTA(ボゴタ)」「TOKIO(トキオ)」などのテキストをプリントしたTシャツやロングTシャツも。ちなみにこれらに加えてスウェットなどにプリントされている「NAIROBI(ナイロビ)」「RIO(リオ)」といった文字は、全て登場人物のコードネームを指している。Tシャツ 各¥6,800+税 / ロングTシャツ 各¥8,800+税

テンプレ的配色でメリハリを利かせたモノトーンコーデ

アップロードファイル 13-1.jpg

黒のトラッカージャケットにバンドカラーの白シャツをインサートし、腰ゆるシルエットのグレープリーツパンツを合わせたモノトーンスタイル。黒ジャケット、白インナー、グレーボトムスというテンプレート的配色でメリハリを利かせたコーディネートだ。グレーのグラデーションパネルがスタイリッシュなニューバランスで、洒脱な色使いをまとめている。
アミ・アレクサンドル・マテュッシのスラックス詳細・購入はこちら
モノトーンの鉄板テンプレスタイルでこなれ感のあるコーデを体現
黒ジャケットに白インナー、グレーボトムスのコーディネートは、シックなモノトーンの鉄板テンプレスタイルだ。足元に白スニーカーを合わせるだけで、よりこなれ感のあるコーディネートを体現できる。
ヘリンボーン柄のチェスターコートで英国テイストをプラスし、ワイドパンツを合わせることでトレンドコンシャスな装いが完成。グレーコートにグレーニットという同系色レイヤードにブラックのストールを挟むことでメリハリのきいたカラーリングを表現している。

モノトーンで統一したオーバーサイズコーデをトーン差でメリハリのある印象に仕上げる

黒と白の配色の妙が際立つモノトーンのカジュアルコーデ
黒のボンバージャケットからインナーの白Tシャツをチラ見せし、絶妙なこなれ感を演出したモノトーンのカジュアルコーデ。黒と白の配色の妙を際立たせる黒×白スニーカーも秀逸だ。
MA-1をアレンジした黒のミリタリーコートに白Tシャツ、黒のレギンスパンツとスタイリッシュな黒スニーカーでコーデしたモノトーンのストリートスタイル。ミリタリーとスポーツをミックスし、偏りのない絶妙なバランスでいまどきストリートに落とし込んだ着こなしだ。
カスタムスニーカーでポップなアクセントをきかせたモノトーンコーデ
ブラックのチェスターコートにホワイトのタートルネックニットを着込んだ、どこかモードな雰囲気を漂わせる着こなし。ボトムにはカスタムで薔薇のワッペンが取り付けられたバンズのオールドスクールをチョイスし、モノトーンのカラーリングにポップなアクセントをプラスしている。
フードにGIVENCHY刺繍をあしらったダウンジャケットにテーパードシルエットの黒パンツ、黒ソックスとオフ-ホワイト×ナイキ エアーフォース1LOWをコーデしたアウトドアなモノトーンスタイル。ジャケットとスニーカーにあしらわれたスタイリッシュなロゴでアクセントを効かせ、アーバンな雰囲気を演出している。
バイカースタイルのジョガーパンツとナイキエアーフォース1PRMスプリットで、カジュアルなモノトーンコーデをモードにシフト。大胆な黒×白スプリットのスニーカーが、アウトドアなモノトーンスタイルに洗練された都会的な足元を演出している。

バイカースタイルのジョガーパンツとスプリットスニーカーでモノトーンコーデをモードにシフト

リラックスしたムード漂う洒脱なモノトーンコーデ
グレージャケットにグレースラックスを合わせ、ゆったりとしたシルエットのチェスターコートを羽織ったリラックス感のあるジャケパンスタイル。ブランドロゴなどがワンポイントで入ったアイテムを取り入れることで、単調になりがちなモノトーンコーデに絶妙なアクセントをプラスできる。
ローングコート×タートルネックニットでトレンドコンシャスなモノトーンコーデを表現
ロング丈のチェスターコートにタートルネックニットを着込み、ボトムスにはゆったりとしたグレーパンツをチョイスした組み合わせが今の気分なスタイリング。ブラックとダークグレーで統一したダークトーンスタイルに、インナーの霜降り調ニットがささやかなスパイスをきかせている。
ゆったりとしたラグランスリーブのステンカラーコートに、黒スラックスを合わせたオールブラックコーデ。光沢のあるストールが首元に上品な印象をプラスしている。足元にはY-3のスタンジップをセットしてモードな雰囲気を演出。
ランニングスニーカーで軽快感を演出したモノトーンコーデ
ブラックのステンカラーコートにグレーパンツを合わせたシンプルなスタイリング。立たせたコートの襟やパンツのセンタークリースがシャープな印象に。足元にはアディダスのグレースニーカーをセットして軽快感をプラス。
フーデッド仕様のコートやジョガーパンツでスポーツテイストを演出したカジュアルコーディネート。ボトムには白スニーカーを合わせることで、より軽快な足元を演出している。
シックでやんちゃなモノトーンコーデで主役アウターの素材感を際立たせる
黒のクルーネックニットとダメージ加工を施した黒のテーパードジーンズで主役コートの素材感を際立たせた、シックでやんちゃなモノトーンコーデ。インナーとボトムスを黒でまとめ、チェスターコートの表情豊かなグレーネップツイード素材をフィーチャー。抜き差し自在なスタイリングが大人の余裕を醸し出す。

シックでやんちゃなモノトーンコーデで主役アウターの素材感を際立たせる
グレースーツのモノトーンコーデに黒パーカーをインサートしてこなれ感を演出
ゆったりシルエットのグレースーツにアディダスオリジナルス・バイ・アレキサンダーワンのロゴ黒パーカーをインサートし、こなれ感を演出したモノトーンコーデ。ほどよくルーズなシルエットがカジュアルなスーツの着こなしを、いまどきスタイルにアップデートしている。

グレースーツのモノトーンコーデに黒パーカーをインサートしてこなれ感を演出

MA-1のモノトーンコーデを白のハイテクスニーカーでブラッシュアップ
黒のMA-1にノーカラーの中綿黒ライナー、黒のタートルネックニットと黒テーパードパンツを合わせたオールブラックのモノトーンコーデ。足元に白のリーボックインスタポンプフューリーをセットして、重見えしがちなオールブラックの重ね着スタイルを軽やかにブラッシュアップ。

ブラックスーツのモノトーンコーデを黒スニーカーの足元でストリートに馴染ませる
白のポケットチーフをあしらったブラックスーツに白Tシャツをインサートしたスタイリッシュなモノトーンコーデ。足元にコンバースのオールスター黒をセットして、ストリートとの親和性を高めたスタイリングだ。

ブラックスーツのモノトーンコーデを黒スニーカーの足元でストリートに馴染ませる

コーデュロイパンツで素材感にメリハリをつけたモノトーンコーデ
ゆったりとしたサイズ感が魅力のロングコートに黒シャツを着込むことでルーズすぎないレイヤードに。コーデュロイパンツを合わせて、単調になりがちなモノトーンコーデに質感でメリハリをきかせている点にも注目したい。シューズはフリンジが取り付けられたタッセルローファーをチョイスして足元を上品に演出。

ストリートでおしゃれなトリック決めたいなら足元は「STANCE SOCKS」でしょ

アップロードファイル 7-1.jpgアップロードファイル 7-2.jpg

ナイロニスタにとってソックスは切り離せないもの。スニーカーにソックス、プラットフォームシューズにもソックス、いつだってストリートなおしゃれを共に歩んでいるワードローブのひとつ。今回はそんなナイロニスタにピッタリな、この秋に日本初上陸したソックスブランド「STANCE(スタンス)」をご紹介。

2010年にカリフォルニアでスタートしたSTANCEは、西海岸のビーチカルチャーを反映した斬新なカラーリングに加え、ジッパーやスタッズなどを施した個性的なアイテムを展開。更にアーティストやフォトグラファーと言ったクリエイター達もデザインを手掛けるなど、今までに無いソックスの新しいスタイルを提案する注目のブランド!

この先、ストリートファッションをリードするであろうSTANCE、早いうちにgetして、この冬おしゃれトリック決めちゃう?

ジッポライターの有名ブランドとコラボしたアイテム

アップロードファイル 3-1.jpgアップロードファイル 3-2.jpgアップロードファイル 3-3.jpgアップロードファイル 3-4.jpgアップロードファイル 3-5.jpg

愛煙家の方なら誰でも一度は聞いたことがある「ジッポライター」。アメリカのジッポー社が展開している同ライターは「どんな環境下でも火をつけられる」と謳われるほど風に強く頑丈です。最近ではそのデザイン性にも注目が集まっており、愛煙家ではない方からもコレクションとして人気を集めています。

そこで今回は、ジッポライターのおすすめモデルと選び方についてご紹介。この記事を参考に、ぜひお気に入りのジッポライターを手に入れてください。

ジッポライターは、アメリカのジッポー社が展開している金属製のオイルライターです。1932年にジョージ・G・ブレイズデルの発案により、翌1933年に初めて製品化されました。同アイテムは、その後75年間、形や構造を変えないまま現在まで愛され続けています。

また、販売が始まって以来、現在まで続いているのが「永久無償修理サービス」。同じモデルを長年使い続けられるのが魅力です。愛煙家が手に取ることはもちろん、コレクターが収集目的で手に取ることがあるほど、ジッポライターは世界的なライターブランドとして多くの方から支持されています。

ジッポライターの魅力は、構造上風が吹いても火が消えにくいところです。着火の際、オイルを本体内部にある芯に吸い上げさせ、そこから揮発・気化させて燃焼させます。

このとき、オイルを含む空気が燃焼部を中心として、渦を巻くように滞留するので、空気の影響をあまり受けません。そのため、風が強くても火をつけられます。

ジッポライターは金属製のオイルライターなので、耐久性に優れています。ジッポライターの頑丈さは第二次世界大戦中のアメリカ軍にも評価され、多くの兵士が愛用していたほどです。

また、ジッポライターはフリントや芯の交換・メンテナンスを定期的に行うことで繰り返し使用することが可能。そのため、多くの愛煙家が長年同じモデルを使い続けています。
ジッポライターは、永久無償修理サービスがついています。サービス内容は、ライターの機能的故障に対してのみでデザインの修復は行っていません。また、フリントや芯などの消耗品も修理対象外なので事前に保証内容を確認しておきましょう。

ライターに永久無償修理サービスがあるのは、ジッポライターだけです。ジッポライターが多くの方に支持され続けている理由は、単に機能性が高いだけではなく、アフターフォローがしっかりしている点にあります。
フラットトップタイプは、蓋の上部が平らに作られているジッポライターです。本体角に2本の斜線が入っているのが目印で、創業当時のジッポライターをイメージして作られています。他のタイプと比べて角ばった作りが特徴です。
レギュラータイプの約1.5倍の厚みをもつアーマータイプ。基本性能はレギュラータイプと変わりませんが、重厚感と耐久性、開閉音に魅せられて購入する方が多い逸品です。ボトムにはAOMORの「A」の文字が刻印されています。
レギュラータイプに比べて本体が薄いジッポライター。基本性能はレギュラータイプと変わりません。コンパクトで持ち運びに便利なタイプで、手が小さい方や女性におすすめです。
細身ながらケースの厚さが通常の約1.5倍あるジッポライターです。アーマーモデルと同じく、独特で心地のよい開閉音が魅力。携帯性と重厚感をどちらも味わいたいという方におすすめのアイテムです。
金のジッポーは、14kまたは18kで作られており、デザイン性と堅牢性に優れているのが特徴です。14k、18kの金は、ライター以外にも、時計やカメラ、スマホケースなどで使われています。ラグジュアリーな見た目が魅力で、男性だけではなく、女性の愛煙家にもおすすめです。

ジッポライターのおすすめモデル
ジッポー(ZIPPO)
1932年にアメリカのペンシルベニア州で創業されたライターブランド。同社の名前は、オイルライターの一般名称として認識されています。永久無償修理サービスの証である「It works or we fix it free」のキャッチコピーで注目を集め、第二次世界大戦が始まると何百万人ものアメリカ軍兵士がライターを戦場へ持っていったことで人気を博しました。

ジッポライターは愛煙家だけではなく、映画や舞台の小道具として用いられることもあるアイテムです。また、世界中にコレクターが存在し、コレクター同士で情報を交換するイベントも行われています。

ジッポー(ZIPPO) ホワイトマット 214ZL
ボディ全体をホワイトマットで塗装したレギュラータイプのジッポライター。本体サイズは高さ55×幅35×厚さ12mmと縦長な作りになっており、どっしりとした重厚感が魅力です。

また、手のひらにすっぽりと収まるコンパクトサイズなので、ポケットに忍ばせておけるのもポイント。シンプルでスタイリッシュなデザインのため、どんなシーンにも合わせられます。
第二次世界大戦時にアメリカ軍兵士が愛用していたモデルの復刻版ジッポライター。見た目は無骨ながらも本体の角が丸みを帯びているので、柔らかさを感じられるアイテムです。

ボディの表面は、ブラッククラクル塗装を施しており、手触りよく傷が目立ちにくいのが特徴。素材は軽くて丈夫なスチールで、耐久性に優れているのもポイントです。
イギリスの世界的デザイナーであるポール・スミスが所有する、同氏の名前がそのまま用いられたファッションブランド。ひねりのあるクラシックなデザインを主としており、イギリスの伝統的なスタイルを継承しながらも遊び心のあるアイテムを販売しています。

主にスーツやネクタイなどのビジネスシーンで活躍するアイテムを扱っており、財布や名刺入れ、ジッポライターなどの小物も展開しているのが特徴。色鮮やかなストライプとミニクーパーのイラストでお馴染みのブランドです。
「Paul Smith」のロゴが目に飛び込んでくるジッポライターです。シンプルでスタイリッシュなデザインなので、どんなシーンにもマッチするアイテム。本体サイズは縦55×横35×厚さ12mmと手に馴染みやすいのもポイントです。

本体の素材は、コストパフォーマンスに優れた真鍮製で、使い込む度に味が出るのも魅力。大人の雰囲気を演出するおしゃれなアイテムを探している方におすすめです。
手描き調のウサギや野菜のイラストが描かれているジッポライター。全体をシルバーで統一したスタイリッシュなデザインに遊び心を加えたポール・スミスらしいアイテムです。真鍮を使用しているので、使っていくうちに風合いの変化を楽しめます。

ウサギはポール・スミスのラッキーアニマルとされており、1976年から「幸運が訪れる」という意味で使われています。縁起のよい可愛らしいデザインは、女性の方にもおすすめです。
ポール・スミスの愛車として知られるミニクーパーが描かれたジッポライター。本体側面には「Paul Smith」のロゴが刻まれており、シンプルながらも存在感のあるアイテムです。

サイズは縦37×横12×厚さ55mm。真鍮製の素材に、アンティークシルバー加工が施されています。個性あふれる逸品は飽きることなく、使う度に愛着が湧くのも魅力。自分用としても、ギフト用としてもおすすめです。
イオンブラックのボディに銀色のユニオンジャックが描かれているレギュラー型のジッポライター。エッチング加工と色差しでユニオンジャックをより際立たせているところがポイントです。

ユニオンジャックのバックに描かれているペイズリー模様は、繊細かつおしゃれに仕上がっています。無骨過ぎないデザインなので、手に取りやすいアイテムです
アンティークな雰囲気を演出するジッポライター。レトロな雰囲気とメタルの質感が共存しているボディには、シンプルでシャープなラインORBが施されています。蓋を開けた時、インサイドユニットに描かれたORB柄が隙間から見えるのもポイントです。

本体サイズは縦65×横33×厚さ10mmとコンパクトながらも、インパクトあるデザインが存在感を強調しています。カラーはゴールド、シルバー、ブラック、ローズピンクの4種類から選べるのも魅力。飽きのこないデザインは、自分用にはもちろんギフトにもおすすめです。

1903年にアメリカ、ウィスコンシン州ミルウォーキーで創業されたオートバイメーカー。その名前は大型バイクの代名詞として用いられることがあります。1989年にはハーレーダビッドソンジャパンを設立。現在はバイクに限らず、小物も取り扱っています。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ